看護部の紹介

【看護部理念】

私たちは、地域の皆様の健康を守り
 個人を大切に、思いやりのある看護を提供します。

【挨拶】総看護師長 金澤 美智子

 IMG_1886 当院は、横芝光町にある唯一の入院施設を持つ町立病院です。
組合立から町立へと移行したのは、平成18年町の合併時でした。
町立病院となってからは、地域・町に根差した病院として住民の皆様から更なる期待を寄せられ、看護部も個々のスタッフが、専門職として自信が持てるようスキルアップをしてきました。
医療の日々の進歩に伴い、看護の考え方も進んできています。
看護大学も周辺地域に設立され、看護教育の高度化もされてきます。当院はまだまだ成長段階ですが、基本を忘れず小さな病院でも出来る 『患者様のためより良い看護』をめざし今後も努力していきたいと思っています。


【東陽病院看護部としての心構え】

・仕事ができること、患者様と向き合えることにろこびを持てる。
 ・ころのある対応ができる。
 ・皆にん頼される仕事ができる。
 ・そのをきちんと理解して行動できる。
 ・ととのつながりを大切に出来る。
 ・んがえて行動できる。
 ・ょうしんてきな態度で行動できる。

【外来部門紹介】
 外来部門は、内科(一般・消化器・循環器)、外科、整形外科、脳外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、眼科、泌尿器科、婦人科などの診療科に加え訪問看護、手術室(兼務)があります。
外来に来られた患者様が、気分よく受診できるように常に笑顔と思いやりをもって接することを心がけています。看護師長1名、保健師2名、臨時助産師・看護師およびクラークで対応しております。
 IMG_1509 IMG_1744

【1病棟の紹介】
1病棟は、一般病棟55床の病棟です。内科、外科、整形外科、脳外科の4科の入院を受け入れる混合病棟で、内視鏡検査室・手術室を兼務で担っています。
入退院の多い病棟ではありますが、日々患者様のことを考え「より良い看護」を念頭にスタッフ間のコミュニケーションを図っています。
医師・薬剤師・MSW・理学療法士との連携を取りながら、患者様が安全かつ安心して治療を受けるために、看護師の役割を十分に発揮できるよう努力しています。
看護師長1名、主任3名、看護師・准看護師 19名(臨時含む)、看護助手5名、クラーク1名の29名。病院内で一番人数の多い部署であり笑顔と活気にあふれています。
IMG_1768 IMG_1770

【2病棟の紹介】
2病棟は医療療養45床の病棟です。
一般病棟より安定期に入った患者様が入院しており、ケアが中心の看護が多いところです。
患者様が、安心して療養生活が送れるように「今この患者様に何が必要か」を検討しながらまた、患者様・ご家族との信頼関係を深めるために、看護師、看護助手が継続的なコミュニケーションを心がけています。
明るく元気で経験豊富なスタッフが揃っています。
 159 157

【手術室の紹介】
手術室看護師は、外来や病棟から兼務での勤務をしています。
外科と整形の手術を行っており、兼務をしていることで、手術前に外来や病棟で患者さんと関わることができ、手術に対する不安や質問など早くから相談に乗ることができます。
手術を受けるということは、とても不安なことですが、笑顔とわかりやすい説明で患者さんが安心して安全に手術が受けられるように全力で対応させていただきます。

【看護部組織】

clip_image001

【看護部運営組織】

clip_image001[9]

 
image

新人教育には、スタッフ・主任がチームで指導者となり新人チェックリストに基づいて評価し、不安の抽出、技術不足の解消を行えるよう指導しています。

【研修】

看護部は月に1回の勉強会を行っており、アンケートにより医師や各委員会が講師として、また外部より講師を招き学習しています。
その他外部研修も参加してスキルアップを図っています。

clip_image002 clip_image004