横芝光町立 東陽病院|〒289-1727 千葉県山武郡横芝光町宮川12100

診療時間

交通アクセス

代表電話

代表番号|0479-84-1335

※お電話番号のおかけ間違いにご注意ください

院長あいさつ

当院は内科・外科・整形外科の常勤医による診療および脳神経外科・眼科・耳鼻咽喉科・婦人科・皮膚科・泌尿器科の外来があります。
「病める者にやさしい医療を提供する」ことを基本理念に患者様を総合的に診察し、かつ専門的診断・治療を果たすべく、安心して地域住民が受診できる病院を目指し、職員一同協力して診療にあたっています。
急性期の医療として、夜間休日の救急の受け入れを含め、対応いたしております。このために必要な診断検査器機、治療に必要な手術機材も最新のものを取りそろえております。
また、高齢化に伴い、高血圧・糖尿病等の生活習慣病が増加し、また、脳梗塞後遺症等の長期の療養が必要になる患者様も増えております。これに対応すべく、近隣の開業の先生方や町および保健所等、行政との連携を密にし、地域住民の要望に即した医療も提供いたしております。さらには、患者様やそのご家族の希望で在宅での訪問診療も行っております。

院 長  外 川 明

〔院長プロフィール〕

昭和62年 千葉大学医学部卒業、千葉大学医学部附属病院 第一外科研修医
昭和63年 国保小見川中央病院 外科医師
平成 元年 大宮赤十字病院 外科医師
平成 2年 労働福祉事業団千葉労災病院 外科医師
平成 3年 千葉県立がんセンター 麻酔科医師、国保山武郡南病院 外科医師
平成 4年 千葉大学医学部外科学第一講座 研究生
平成 6年 法務省矯正局千葉刑務所医務部 医療課長
平成 8年 国立下志津病院 外科医師、アメリカ国立衛生研究所 Visiting.Associate
平成11年 厚生連上都賀総合病院 外科医長
平成13年 千葉大学医学部附属病院 肝胆膵外科助手
平成16年 千葉大学医学研究院 臓器制御外科助手
平成17年 国保直営総合病院君津中央病院 外科医師
平成20年 国保直営総合病院君津中央病院 消化器外科部長
平成25年 国立下志津病院 統括診療部外来部外科医長
平成25年 10月より東陽病院院長就任

病院概要



名称 横芝光町立 東陽病院
所在地 〒289-1727  千葉県山武郡横芝光町宮川12100
TEL 0479-84-1335
  FAX 0479-84-2882
設置主体 横芝光町
建物 鉄筋コンクリート3階建て 延べ床面積6,384㎡
病床数 100床(一般病床 55床  療養病床 45床)
診療科 内科・外科・整形外科・婦人科・脳神経外科・皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・リハビリテーション科
主要機器

・臨床化学自動分析装置
 ・多項目自動血球分析装置
 ・解析付心電計
 ・スパイロメータ
 ・血液ガス分析装置
 ・X線一般撮影装置
 ・X線テレビ装置
 ・回診用X線撮影装置
 ・乳房X線撮影装置
 ・全身用CT撮影装置
 ・超音波診断装置
 ・各種ファイバースコープ
 ・人工呼吸器
 ・麻酔器
 ・電気メス
 ・患者監視装置
 ・自動錠剤包装器
 ・MRI撮影装置
 ・腹腔鏡システム
 ・骨密度測定装置

・院内診療情報系システム(電子カルテ.医事.看護.調剤.画像保管.健診等)

医師住宅・看護宿舎 世帯=451.94㎡  単身=180.20㎡ 看護宿舎=417.72㎡

沿革

昭和26年8月 旧日吉村、東陽村、白浜村、豊栄村の4か村が共同で国保東陽病院(病床数34床)を開設。内科、外科、産婦人科の3科で診察を開始。
昭和29年5月 町村合併(日吉村,南条村,東陽村,白浜村)光町誕生。
光町病院設置条例により光町東陽病院と改称する。
昭和34年4月 眼科を新設。
昭和35年4月 皮膚科を新設。
昭和39年4月 光町、横芝町、野栄町で一部事務組合を設立。組合立東陽病院と改称する。
昭和39年10月 診療棟、鉄筋コンクリート2階建て(1623.99㎡)を全面改築。
昭和45年10月 一般病棟および管理棟、鉄筋コンクリート2階建て(一部1階建て)1666.21㎡を全面改築。
昭和54年 救急病院指定。
昭和59年6月 泌尿器科を新設。
昭和62年4月 整形外科を新設。
昭和63年1月 脳神経外科を新設。
平成3年6月 移転新築、鉄筋コンクリート3階建て(延床面積5,997㎡)、病床数100床を開設。
平成6年5月 リハビリテーション室(276.91㎡)を増築
平成12年3月 病棟改修。一般病床(70床)療養病床(30床)うち介護(10床)
平成12年10月 院外処方箋が開始。
平成15年7月 病棟改修。一般病床(60床)療養病床(40床)うち介護(16床)
平成18年1月 野栄町が組合から脱退。
平成18年3月 横芝町と光町の合併により組合立から横芝光町立の東陽病院となる。
平成20年4月 病棟改修。一般病床(55床)療養病床(45床)
平成22年4月 MRI棟(110.56㎡)を増築。
平成28年6月 院内診療情報系システムを導入

組織図

医療安全の取り組み

当院では「安全は職員一人一人の意識から」を大切に、日々のヒヤリとした体験を振り返り、どのような対策を挙げるか検討し安全で質の高い医療を提供することを目的に活動に取り組んでいます。

院内感染防止の取り組み

当院では患者様の安全を確保するため、医療関連感染の発生の未然防止、感染症の拡大防止を図ることに務めております。

個人情報の取り扱い

当院は、「横芝光町個人情報保護条例」及び関係法令等に基づき保有する個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。

PAGETOP